角川武蔵野ミュージアムは、安価で漫画やラノベ読み放題!?実際に行ってのレポを交えて御紹介!

スポンサーリンク

角川武蔵野ミュージアム

本に囲まれた不思議空間を楽しめるミュージアムではありますが・・・。

私としては、ここで漫画やラノベが読み放題というのが、かなり魅力的なスポット!!

実際に行ってみてのレポを交えて御紹介します。

場所

東所沢駅から徒歩10分ほど。

ちなみに駅からミュージアムへの道の途中、歩道にあるマンホールに角川作品関係のキャラが描かれています。
ぜひ色々探して見て下さい♪

建物は、ゴツゴツした独特の見た目をしているので、分かりやすいです。

入場

建物に入ると(2階)受付があり、そこでチケットを購入する必要があります。

色々なチケットがありますが、マンガ・ラノベを読むだけなら、
『マンガ・ラノベ図書館』(一般:600円)を買えばOK
です。

チケット購入後、受付のあるフロアから下の階(1階)に降りると、
「マンガ・ラノベ図書館」があります。

図書館にある書籍について

角川系列の漫画やラノベがメインですが、想像以上に多くありました(特にラノベが凄い!)。

他にも、アニメ関連の雑誌やムック本もあり、ネットカフェ等には無いラインナップで面白かったです。

2階建ての図書館になっていて、下の階には漫画や雑誌類。上の階にはラノベという配置でした。

漫画のフロアには、子供用のスペースや絵本類が置かれているエリアもあり、小さい子供連れへの配慮がされているのが素敵でした♪
子供連れのオタクにとって、これは嬉しい!!!

図書館内では一度読み始めたら止まらず、昼前から夜まで、没頭するほどに楽しめました!
これで600円は格安!!

ミュージアム内の他設備

ミュージアム内には、カフェやレストランがあるので、食事や休憩で利用出来ます。

また、建物入口付近にロッカーがあり、大きな荷物等を預けられる(100円玉を入れて、後で戻ってくるタイプ)のでありがたいです!

漫画やラノベへの没頭に、ぜひオススメ!

格安で時間を忘れて楽しめて、お得で楽しい場所でした。

ぜひ一度、行ってみて下さい♪