子供の映画館デビューには、しまじろう&アンパンマンが最高の味方!デビューの月齢、オススメポイントや子供料金の注意事項など。

スポンサーリンク

子供と映画館に行ってみたいけど、

どれくらいの月齢なら連れて行っていいのかな?

映画館って暗くなるし、ウチの子には、まだ無理だな~

子供と映画館へ行くと考えると、このように躊躇することがあるかもしれません。

私も、長男の映画館デビューのタイミングには悩みました。

結論から言うと、「しまじろう」「アンパンマン」の2作品がオススメです!!

何故この2作品が良いのか、実際に映画館デビューしたときの体験を含め、参考情報をお伝えします。

「しまじろう」「アンパンマン」のオススメポイント

オススメポイントについては、下記の通りです。

①上映中の音量が、あまり大きくない

②上映時間が短め(60分前後)

③上映中、照明が暗くならない(ほんの少しの間接照明レベルが消える程度)

④周りが小さい子供連ればかりなので、子供が多少泣いても気持ちが楽

⑤途中休憩あり(「しまじろう」のみ)

⑥一緒にダンスするシーン有り(「しまじろう」のみ)

こんな感じに、小さい子供が観れる配慮がされています。

特に「しまじろう」は、途中休憩やダンスコーナーがあるので、
一番最初は「しまじろう」が特にオススメです!!
(ウチの子も、「しまじろう」がデビュー作品でした)

両作品とも子供のための入場者特典もありますので、そこも良いですね♪

何歳から?

子供がどれくらいの月齢で、連れて行っていいか悩むかもしれませんが、

その作品に興味があれば、いつでもいいと思います!!

ウチの長男は、2歳になる直前くらいから「しまじろう」にハマり出してたので、それに合わせて観に行きました。
観に行ったのは、丁度2歳になった時

「しまじろう」「アンパンマン」共に、他にはもっと小さい子がいました。
『1歳くらいの子&抱っこ紐付きの赤ちゃん』を連れた猛者もいたくらいです!

なので行くタイミングは、「その子が、しまじろうorアンパンマンを好きになっている時」がベストでしょう!

チケットを買う時の注意事項

映画館って、幼児料金は3歳からだよな。

ということは、2歳のウチの子は無料じゃん!

↑例えば、こう思う人がいるかもしれませんが、

「アンパンマン」「しまじろう」は2歳から幼児・小人扱いです!!
よって、料金が発生します!!

観に行くのが公開前に決まっていれば、前売りチケットで「親子セット(大人+小人)で2200円」を買っておけばお得ですよ♪

※1歳までなら料金は発生しませんので、大人の分だけで大丈夫です。
 ただし、その場合お子さんは、大人の膝上に座っての鑑賞になります。

一度デビューしたら、ドンドン映画に行けるように!

「しまじろう」「アンパンマン」で映画館に慣れちゃえば、後はハマっていく作品の映画をドンドン観に行きましょう!

ウチの子は、仮面ライダー・戦隊にハマってから、毎回映画が公開される度に観に行くようになりました!
仮面ライダーに至っては、4歳でVシネ版も観に行ってます!!

子供と色々な映画を観に行けるようになると、お出掛けの幅も広がり、より楽しくなりますよ!

映画館デビュー、ぜひ検討してみて下さい!!